• 株式会社re-ate

~ 冬のイベント ~


 冬のイベント雪まつり・・・ハァ~ ハァ~ すごい人でした・・・

えっ?行かない?そうですよね~地元の人はなかなか行かないですよね~

私もなんと5年ぶりの雪まつり、、、天候にも恵まれて観光客にも押し潰されて

半分凍死状態で帰ってまいりました 気温はなんとマイナス8度・・・

耳がやばいことに(>_<) インフルエンザ・・・・セーフでした

流行してますから人込みではマスク 必需品です

そしてついでにフリスクを投入!結果涙があふれます(T_T)

涙と言えば最近読んだ本で立て続けに涙した作品があるので参考までに・・・

ナミヤ雑貨店の奇跡・・・東野圭吾 構成が複雑ですが気づいたら作品のなかに引き込まれています

                 人と人とは繋がっているんだな~と心温まる一冊です    

君の膵臓を食べたい・・・住野よる 大切な人は明日もいるとは限らない・・・

                 一日一日を大切に生きようと思いなおす一冊です 

一流の男二流の男 ・・・里中李生 男とは何ぞや?自分を見つめなおすいい機会になるかも・・・

前の二作品は映画でもご存知でしょうが、原作は内容がより濃く涙があふれます(じんわりタイプ)

最後の一冊は一流を目指す人にはお勧めですが女性には賛否両論です(^_^;)(目頭が熱くタイプ) 

♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

~ 大工日記 中○優太の決断! ~

 休み時間内に戻れるだろうか?彼は葛藤していた!

そう今日はスーパーフライデーなのだ♪ しかし中○の気持ちとは裏腹に

店内は常連客と学生でごった返していた・・・

30人もの行列に並んだ中○はこの時もう一つ別のストーリーを考えていた

ホット○ットに行こうかと…でもそれは同時に牛丼をあきらめなければならないと

いう事でもあった さらに中○はこの時大事な点を見落としていた!

なんと無料の牛丼は並盛という事実に気づいていなかったのだ

大食漢の中○にとっては致命的な事である

休み時間は残り20分となり彼の気持ちは固まった そしてその時はやってきた!

「特盛一丁!」店内に中○の注文がこだまする・・・えっ?特盛?なぜ?

頭の中が真っ白になった・・・しかし彼は得意げにつぶやいた

私はその時の彼のドヤ顔を忘れない

「あれ?スーパーフライデー使わないの?」

「あーそれは持ち帰りで3時のおやつにします」

「・・・」

 燦々と輝く冬の低い空はそんな彼をやさしく照らしていた

 さあ 昼からもがんばろっと♪ 


58回の閲覧

Copyright (C) re-ate. All Rights Reserved