• 株式会社re-ate

~ 毎年恒例の年度末 ~


 北海道は四季がありおいしい食材が沢山あっていいですよね~

でもこの寒さ、この雪はもうそろそろ遠慮したいかも・・・

スキーヤーの皆さんにお叱りを受けちゃうかな(^_^;)

 さて、建築業界ではあちらこちらで年度末のラッシュとなっております

毎年の事ですがどうしてこんなにバタバタするのでしょうか?

現場もピリピリムード、皆せかせか、あー早く暖かくなってくれないかな~

ってもう3月なんですよね~早い!

寒いといえばやはり暖房ですが皆さんの家ではどのような形でお部屋を

暖めてますか?パネルヒーター、蓄熱暖房、エアコン、ストーブ、などなど

色々あって「何を選んでいいのかわからない・・・」そんな声も聞こえてきますが

今回はそんな皆さんに床暖房のパイピング工事の一部をご紹介いたします

ー - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

~  大工日記 床暖房のパイピング ~

 一昔前はどうやって寒さを乗り切るか!がテー

マでしたが現在ではいかに快適に過ごすかが住宅

建築の基本の考え方になっております。当社では

熱効率の最も優れた床暖房を採用しておりますが

普段ではなかなか見ることのできない床下の様子

を見て頂いて他の暖房システムとの違いを見て戴

こうと画像を用意致しました。このシステムでは

床を直に暖めるのではなく床下の空間を暖めると

いった方がしっくりくるかもしれません・・・

今後当社の内覧会にお越しの際は床下を写真のような光景を想像され、実際の暖かさを体感してみて

ください(冬期間開催時に限りますが・・・)

北海道の春はまだ先ですが風邪などをひかないようにしていきたいですね・・・


Copyright (C) re-ate. All Rights Reserved